トピックス

セミナーやお知らせ最新情報を公開!

第7回 医療介護セミナー

第3部 講演
「働き方改革と助成金の活用」
を担当いたします。

日時:2017年11月16日(木)
   15時30分~16時20分
場所:シェラトン
   グランドホテル広島

詳細はこちら

 

煩雑な給与計算処理をスピーディーに!

給与計算業務をアウトソーシングしませんか?フクシマ社会保険労務士法人は創業以来100社以上のお客様の給与計算のお手伝いさせていただいています。システムをご利用のお客様でしたら遠方でもパソコンを使ってクラウドコンピューターサービスを提供し、データのやり取りができます。勤怠集計や給与計算のアウトソーシングなど給与計算でお困りごとがありましたら、ぜひフクシマ社会保険労務士法人におまかせください!

 

out_1.jpg

 

確実で正確で安全
no1.jpg

毎日の勤怠管理を社員が個々にログインし、パソコンまたはカードde勤怠、指紋de勤怠、
携帯de勤怠で打刻します。

no2.jpg 毎月締日に管理者が勤怠を承認して月締めボタンを押して、データ送信。
no3.jpg 給与処理結果は管理者がWEBで明細を確認することも可能。

 

 

アウトソーシング導入のメリット

業務処理からの解放と、コア業務への特化
システムへの投資・管理が不要
高い専門性
業務担当者の専任化によるリスク回避
コストが大幅に削減される

 

■給与計算担当社員
〈給与〉200,000円/月
3,000,000円/年(賞与、保険料、福利厚生等含む概算)

 

■当法人へのアウトソーシング
40,000円/月
600,000円/年(賞与、年末調整の料金を含む)

 

その差2,400,000円/年

 

 


アウトソーシングの内容

勤怠データの集計

月次給与計算
 ・給与計算
 ・給与明細の作成(明細書又はwebで送信)
 ・銀行振込データの作成
 ・住民税、源泉納付書作成

賞与計算
 ・賞与計算
 ・賞与明細の作成(明細書又はwebで送信)
 ・銀行振込みデータの作成 

年末調整
 ・保険
 ・源泉徴収書の作成
 ・年末調整還付金の調整

   

 

導入事例

IMG_0215-2.jpg

お客様/一般社団法人もみのき会
導入システム/指紋de勤怠

毎日の勤怠管理を社員が個々にログインし、パソコンまたはカードde勤怠、指紋de勤怠、 携帯de勤怠で打刻します。 また、集計や残業、休日出勤、有給休暇など内容確認には大変な時間と労力がかかります。 「指紋de勤怠」をはじめ、クラウドシステムを導入することで、打刻した勤怠情報はそのまま社労士事務所と共有され、相違点があればその場で確認でき、修正などにも手間取りません。 打刻も指先で簡単にでき、ミスもなくなり勤怠集計の手間や時間が大幅に短縮されました。

 
経営と業務を分離することで本来の事業に専念できて、お客様のさらなる発展のお手伝いに寄与できると考えています。

 

 

クラウドシステム導入の際、新たなネットワークの構築・設備投資等の必要もなく、打刻方法もPC、指紋認証、カード認証、携帯電話などの多様なものを用意しています。また、さまざまな勤務パターンに対応でき、多様な業種・職種へのご提案が可能です。

 

 

そのほか、お客さまの声

病院には、医師、看護婦、医療技術員、事務員等、様々な職種が勤務しており、それぞれに独特多数の勤務体系があることから、出退勤は手作業による管理に膨大な処理工数がかかっていました。特に出勤簿から台帳への転記や承認作業、そして時間外勤務等の集計は事務処理の大きな負担となっていました。また、職員の正確な勤務時間を把握するまでに長時間を要していました。システム導入後は従業員の勤怠も自動集計でき、出勤簿作成と給与計算が自動化・効率化されました。(病院・経理課長)


給与計算は以前、事務担当者が表計算ソフトなどで計算をしており、年末調整などの時は、別の給与計算ソフトに再入力をして処理していました。システム導入後は月々の給与計算処理から年末調整までを一連の処理でできるようになり、手間とコストの削減が図れました。(建設業・社長)
illust.jpg
   
給与計算アウトソーシング導入の流れ
ご契約

お客様の問題点を解決するサービスでご契約。

 

out_3.jpg

ヒヤリング

お客様の要望・課題を理解、明確化。当社ヒヤリングシートへ記入。

 

out_3.jpg

ご契約

改善できる部分を意識し、最適なご提案。現行の金銀規程のご提示、給与計算のルール、残業処理方法などの確認。

 

out_3.jpg

初期設定

お客様の会社の給与、勤怠、賞与、経理情報などのデータを入力・分析、当法人の給与計算センターで準備を進めます。

 

out_3.jpg

仮稼働

現行運用方法との並行稼働による検証を調整をします。 修正点のすりあわせ

 

out_3.jpg

運用法の確定・運用

ヒアリングから運用まで、2.3ヶ月かけて実用運用します。 給与計算業務の代行開始、ご要望・ご相談は随時受け付けます。

 

 

フクシマ社会保険労務士法人は、長年の経験と裏打ちされた実績、数多い労務士による多面的なアプローチで、お客様をトータルサポートいたします。ぜひ一度ご相談ください。

お問い合わせ先082-293-8102