トピックス

セミナーやお知らせ最新情報を公開!

地域企業の
  共創戦略実践事例セミナー

第2部 講演
「生産性向上と人材不足を
 同時に解決する活用方法とは?」
を担当いたします。

日時:2017年2月13日(月)
   14時00分~16時30分
場所:ワークピア広島 2階
   「桜の間」

詳細はこちら

 

  

     HP_P_1.jpg      HP_SRP2_1.jpg

 

フクシマ社会保険労務士法人は、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)の取得審査に合格し、プライバシーマークの付与認定されました。また、全国社会保険労務士連合会より社会保険労務士個人情報保護事務所(SRP2)として認証を受けました。
フクシマ社会保険労務士法人は、業務委託をしていただいているお客様の個人情報の保護が最も重要な責務の一つと認識し、個人情報保護に関する確約を徹底し、次のように取り扱います。

 

 

1. 法令等の遵守(コンプライアンスの尊重) フクシマ社会保険労務士法人は、個人情報保護法、社会保険労務士法および機密保護の基準に従って、常にお客様の情報を厳格に管理し、個人情報を守ります。

 

2. 適正な取得、利用目的 お客様の情報の利用目的は受託契約書に明記し、取得と利用は、労働・社会保険諸法令に基づく事務所の業務遂行に必要とする最低限において使用し、必要とする場合以外は事務所外に持ち出したり、口外したりしません。

 

3. 職員の教育、監督 お客様の情報の適切な取り扱いに関する教育を行い、当事務所から権限を与えられた職員だけがその情報にアクセスできます。当事務所の個人情報保護に関する確約に違反した職員は、定められた処分に処されます。

 

4. 公表、開示 お客様の情報を他の組織・団体に公表することはいたしません。お客様の指示のある場合、または労働・社会保険諸法令に基づく法律により必要とされる場合のみです。  また、従業員様からの直接の開示請求については、事業主様を経由して回答することとします。なお、開示内容により手数料が発生することがあります。

 

5. 業務委託 フクシマ社会保険労務士法人が外部に業務を再委託することはありません。今後、もし一部でも外部に委託する場合には、お客様の了承を得て、必ず当事務所の機密保護基準に従うこと、および基準遵守状況確認のための監査ができることを要求します。

 

6. 第三者への情報提供 目的の如何を問わず、外部組織・団体との間で個人に関する情報を共有すること、および第三者に提供することを以下の場合を除きいたしません。

 

1. 法令に基づく場合
2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき 4. 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5. あらかじめ受託契約時に、データ管理の都合上、外部記憶媒体などを利用することに了承を得ている場合

 

7. 個人情報の加工 フクシマ社会保険労務士法人は、いただいた情報をお客様の許可なしに独自に変えることはいたしません。

 

8. 廃棄処分 いただいた個人情報の法定保持期間を経過し破棄するときは、クロスカットのシュレッターを使用するか、専門の機密保護契約を結んだ外部業者にて溶解処分等いたします。

 

9. WEB上の管理 個人情報を取り扱うパソコンは充分必要なファイアホール及びウィルスチェック機能を装備し、外部に持ち出すパソコンは起動時の認証機能を設定して移動します。

 

10. 連絡窓口の専任 お客様との連絡等はお客様が指定された貴社ご担当の方を通して行います。

 

11. 問合わせ窓口 上記に関するお問合わせは当事務所にお願いします。


個人情報保護方針

 

 

フクシマ社会保険労務士法人(以下「当事務所」といいます。)は、社会保険労務士業及びそれに伴う人事支援業務を行う企業として、高度情報通信社会における個人情報の保護・管理の重要性と社会的責任を鑑み、個人情報及び個人番号、特定個人情報(以下「特定個人情報等」といいます。)の適正な取り扱いの確保に取り組むために、取引先様及び当事務所職員等の個人情報の保護を重視し、以下の内容を代表者及び全ての職員に周知徹底し行動レベルにまで落とし込みます。

 

1.個人情報の取得、利用及び提供

当事務所は、社会保険労務士業及びそれに伴う人事支援業務で取り扱うお客様の個人情報及び特定個人情報等、並びに雇用などにおいて取扱う個人情報及び特定個人情報等の取得・利用及び提供に際しまして、個人情報の所有者である本人に対し取得目的を明確にし、本人の了承のもと特定された利用目的の達成に必要な範囲内において取得及び利用を行い、利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱い(目的外利用)を行わないこと及びその為の措置を講じます。

 

2. 法令、国が定める指針その他規範の遵守

当事務所は、個人情報及び特定個人情報等を取扱うにあたり、当該個人情報及び特定個人情報等の保護に適用される各種法令(「番号法」「個人情報保護法」など) 及び 国が定める指針その他関連するガイドライン・規範の遵守を徹底致します。

 

3. 安全対策の実施

当事務所は、個人情報及び特定個人情報等の安全性及び正確性を確保し、個人情報への不正アクセス、漏えい、減失又はき損の防止に紳士に努め、適切な管理を実施すると共に、万一これらの緊急事態が発生した場合は速やかな是正対策を実施致します。

 

4. 苦情及び相談への対応

個人情報及び特定個人情報等に関する苦情及び相談に対しては、受付窓口を設けて説明責任を果たすと共に適切かつ迅速に対応致します。

 

5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

個人情報及び特定個人情報等の保護を適切に実行するため、PMS (JIS Q 15001:2006準拠)を策定するとともに定期的な見直しを行い、適正な管理が維持できるよう継続的改善に努めてまいります。

 

 

制定日 2015年 10月 1 日

最終改訂日 2016年   7月  1日

フクシマ社会保険労務士法人

代表社員 特定社会保険労務士 福島 省三

 

 

 

 

<個人情報の取り扱いについて>


当事務所は、「個人情報保護方針」に基づき個人情報及び特定個人情報等の適切な保護に取り組んでいます。当事務所が事業に用に供するために取得し、または保有する個人情報について、以下の通りお知らせいたします。

1.個人情報の取扱事業者の名称
  フクシマ社会保険労務士法人
  〒730-0805 広島県広島市中区十日市町一丁目1-9 相生通り鷹匠ビル2F

2.個人情報の管理者およびその連絡先
  個人情報保護管理者:内藤 丈敬
  TEL 082-293-8102 /  e-mail info@jinji-fuku.jp
  (電話対応時間 9:00~17:00 / 月曜日~金曜日 但、祝祭日を除く)

3.利用目的
  当事務所が事業活動において取得し、または保有する個人情報の利用目的は次の通りとします。

 ① 雇用保険法に関する資格取得、資格喪失、給付等の事務手続きに使用するため。
 ② 労働者災害補償保険法に関する給付、社会復帰促進事業等の事務手続きに使用するため。
 ③ 健康保険法、船員保険法、国民健康保険法、高齢者の医療の確保に関する法律に関する資格取得、資格喪失、給付等

   の事務手続きに使用するため。
 ④ 厚生年金保険法に関する資格取得、資格喪失、給付等の事務手続きに使用するため。
 ⑤ 国家公務員共済組合法、地方公務員等共済組合法、私立学校教職員共済法に関する事務手続きに使用するため。
 ⑥ 確定給付企業年金法、確定拠出年金法に関する給付等の事務手続きに使用するため。
 ⑦ 独立行政法人農業者年金基金法による農業者年金事業の給付等の事務手続きに使用するため。
 ⑧ 介護保険法に関する事務手続きに使用するため。
 ⑨ 相続税法に関する退職手当等受給者別支払調書等の事務手続きに使用するため。
 ⑩ 租税特別措置法に関する法定調書等の事務手続きに使用するため。
 ⑪ 所得税法に関する法定調書、源泉徴収票の作成等の事務手続きに使用するため。
 ⑫ 内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律に関する法定調書の作成等の

   事務手続きに使用するため。
 ⑬ 児童扶養手当法、母子及び父子並びに寡婦福祉法、障害者総合支援法、特別児童扶養手当法、生活保護法、被災者

   生活再建支援金に関する事務等に使用するため。
 ⑭ 被災者台帳の作成に関する事務等に使用するため。
 ⑮ その他、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第19条各号のいずれかに該当し、

   特定個人情報の提供を受けることができる関連事務等に使用するため。
 ⑯ 電話、電子メール、Web、FAXでの申込・応対において必要となった用件を処理するため。
 ⑰ お客様が希望されるサービスを提供するためのお客様との連絡のため。
 ⑱ お客様へ提供するサービス等のアフターケア管理のため。
 ⑲ 採用応募者への情報提供および採用選考と連絡・通知・その手続きのため。
 ⑳ 採用合格者の入社後の弊社における人事管理業務のため。
 ㉑ 書信、FAX、電子メール、電話または口頭により本人にアクセスし、要件を伝えるため。
 ㉒ 退職者との連絡、また諸手続きのため。
 ㉓ 個人情報保護に関する法令およびガイドライン等の遵守に反しない範囲内での利用のため。
 ㉔ その他、個別に書面で明示したとおりの利用目的とします。

 

 【直接書面取得以外で取得する場合の個人情報の利用目的 】
 お客様の個人情報は、当事務所の業務遂行およびその契約履行のために利用するものであり、また、お客様とご契約を

 している事項以外の目的には利用いたしません。
 業務にあたっては以下場合となります。
 ①人事管理:法令、就業規則等に定める人事諸施策に関する運用、管理
 ②勤務管理:法令、就業規則等に定める労働時間および勤務状況の運用、管理
 ③税務管理:法令等で定められた労務・税務処理等の税務業務
 ④業務管理:業務施策の企画立案、業務実施状況の把握等の業務
 ⑤給与情報:給与計算、指定金融機への振込等の給与業務
 ⑥福利厚生:福利厚生事務・管理処理等の福利厚生に関する業務
 ⑦教育研修:社内外、WEB等における教育・研修管理
 ⑧安全管理:施設の入退出、情報システム等の監視および点検等に関する業務
 ⑨個人番号関係事務:番号法に基づく個人番号関係事務
 ⑩その他法令上、上記及び社会保険労務士法及び契約事項の運用、管理に必要な業務、情報管理

 

4.提供について
  当事務所が業務を通じて知り得るお客様の個人情報は、当所以外の第三者に提供することはありません。

 

5.委託について
  当事務所が業務を通じて知り得るお客様の個人情報は、当事務所と同等以上の安全管理措置が講じられていると評価

  した、当事務所の関係会社、取引先・協力会社等に委託することがあります。

  それ以外の第三者に委託することはありません。
  但し、委託先に開示する個人情報は、当該業務の遂行上必要となる最小限の個人情報のみとし、かつ使用範囲もその

  範囲に限定します。また、委託先会社の選定に当っては、十分な保護水準を備えているかどうかを確認し、契約締結に

  より、適切な安全管理措置を講じています。

 

6.個人情報に関するお問い合わせ窓口
  個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先
   TEL 082-293-8102 /  e-mail info@jinji-fuku.jp
  個人情報の開示等の求めに対する申し出先
   TEL 082-293-8102 /  e-mail info@jinji-fuku.jp

 

7.開示等の手続について

  当事務所では、開示対象個人情報に関して、ご本人の情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は

  削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)を希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人或いは

  その代理人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答、情報の訂正、追加又は削除、利用停止、消去

  をします。

  ただし、これらの情報の一部又は全部を利用停止または消去した場合、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供

  ができなくなることがあります。(なお、関係法令に基づき保有しております情報については、利用停止または消去

  のお申し出に応じられない場合があります)。なお、受託業務に関わる個人情報については、当事務所は開示など

  の権限を持たない為、委託元に直接お問い合わせください。

 

 【開示等の受付方法・窓口】

  当事務所では、開示対象個人情報に関して、ご本人の情報の開示等のお申し出は、以下の方法にて受付けます。

  なお、この方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますのでご了承下さい。


 【受付手続】
  下記の受付窓口まで、ご連絡下さい。(送付料は請求者のご負担となります。)

  1.問合せ窓口に開示等にあたり、必要な請求書を依頼する。

  2.必要事項を記載した書面に加え、本人確認書類を添えて受付窓口へ送付する。
  3.下記方法により、ご本人(または代理人)であることを確認した上で、書面の交付により回答いたします。

 

 【問合せ窓口】
  フクシマ社会保険労務士法人
  事業戦略部 個人情報保護管理者 内藤 丈敬

 【連絡先】
  住所 〒730-0805 広島県広島市中区十日市町一丁目1-9 相生通り鷹匠ビル2F
  電話 082-293-8102
  FAX 082-293-8104
  Email info@jinji-fuku.jp

 【開示等のお求めに関するご負担費用】
  ・利用目的の通知又は開示の請求の場合手数料は請求いたしません。
  ・開示等のお求めには開示請求に必要な書面をもってお問合せください。
  ・お問合せに際しては送付履歴を取得できる方法でご対応をお願い致します。
   その際の送付に伴う費用は請求者負担とさせていただきます。
  ・お問合せ頂いた事項の対応結果を【お問合せに対するご回答書】により、お問合せ頂いたご本人に報告致します。

   回答にあたっては、送付履歴を取得できる方法で実施させて頂きます。
   その際の送付に伴う費用は請求者負担とさせていただきます。

 

 【確認方法】
  (本人)運転免許証、健康保険証、写真付き住民基本台帳カード、パスポート、外国人登録証明証、年金手帳、印鑑証明書と実印のいずれかのコピー
  (代理人)請求者本人及び代理人の本人確認書類、委任状
       ・任意代理人の場合:上記の書類に加えて委任状

       ・法定代理人の場合:資格証明書類(例:戸籍謄本 等)

       ・委任状は作成30日以内のものに限る


   *本籍地等の機微情報は除く。
  次の場合は開示などの求めに応じられない場合があります。
  ① 本人または第三者の生命、身体または財産に危害が及ぶおそれのある場合
  ② 違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれのある場合
  ③ 国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ、または他国もしくは国際

    機関との交渉上不利益を被るおそれのある場合
  ④ 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  ⑤ 法令に違反することとなる場合
  ⑥ 国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、

    利用目的を本人に通知し、または公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

お問い合わせ先082-293-8102