労働保険とは

労働保険は労災保険と雇用保険をあわせたもので、
“国の保険”です。
労働者(時間給、日当、給料を受ける者)が一人でもいれば“強制加入”となります。

車に乗るなら自賠責保険に入るように、人を雇えば必ず入らなければならない保険です。建設業の事業主は、元請から依頼を受けた仕事中にケガをしても元請の労災保険は使用できません。

また、労災保険の届出をしていない会社に事故が起こった場合、罰則規定があります。

一人親方様

建設業で雇用労働者が0人
または
臨時労働者を雇っても年間延べ100日未満

中小事業主様

雇用労働者が1人以上
または
臨時労働者を年間延べ100日以上雇用
一人親方様向け労災保険

労災保険特別加入のメリット

国の保険制度である労災保険に未加入のままでは現場に入れないので、元請会社が労災保険を勧めるため、仕方なく加入するというお話をよく伺います。一人親方は労働者ではないので、国の手厚い保護である労災保険の適用を受けられません。
しかし、国から承認を得た当組合に加入することで、国は、当組合員の社員(労働者)とみなします。これにより、特別に労災保険に加入できるようになります。そのため、労災保険の特別加入と呼ばれています。
自営している建設事業主を守る数少ない法律制度の一つ、それが一人親方労災保険です。

加入対象エリア

中国地方を中心として次のエリアのお客様を対象にご加入いただけます。

  • 広島
  • 山口
  • 岡山
  • 鳥取
  • 島根
  • 愛媛
  • 香川

労災保険加入手続きの流れ

Flow.1

お申し込みフォームからお申し込みください。

Flow.2

費用のご案内をいたします。
希望給付基礎日額と加入月にて計算をいたします。

Flow.3

銀行・ATMから指定の口座へお支払いをお願いします。

Flow.4

ご入金が確認できましたら加入手続きを行います。

Flow.5

加入手続き完了後、労災保険加入者証をお送りします。

保険料・会費

保険料は、給付基礎日額により変わります。

保険料はこちら

会費はこちら

補償内容

療養補償

労災による治療費を自己負担なしで全額補償されます。

休業補償

労災による休業が4日以上の場合、休業4日目から1日につき給付基礎日額の8割が支給されます。

※その他、障害補償、傷病補償、遺族補償、葬祭料、介護補償など、労災法に定める保証が受けられます。

一人親方様向け労災保険よくあるご質問はこちら

中小事業主様向け労災保険特別加入
労働保険事務委託

労災保険特別加入のメリット

中小事業主の皆様は仕事中に災害を受けてしまっても、労災保険では補償されません。
そこで労働保険事務組合である当協会の加入員になる事により、労災保険の補償を受ける事ができます。
※ただし事業主の場合、仕事中であればすべて補償されるわけではありません。

加入対象事業主

常時使用する労働者数が、下記表に定める数以下であることが条件になります。

業種 労働者数
金融業・保険業・不動産業・小売業 50人
卸売業・サービス業 100人
上記以外の業種 300人

事務委託で行う手続き

労働保険料確定申告毎年4月頃ご案内をさせていただきます。
労働保険料申告納付手続きをいたします。
毎年4月頃にご案内をさせて頂きます。
従業員に関する雇用保険手続き(取得、喪失等)をいたします。
事業所の変更等に関する労災保険、雇用保険手続きをいたします。
労災保険の給付請求手続きをいたします。

保険料・会費

4月から翌3月までを1年度とし、途中加入の場合は3月までの月割り計算になります。
口座振替により、保険料の支払を7月、10月、1月の年3回に分割できます。ただし、年度途中加入の場合は加入時期により初年度は分割できない場合があります。また初回は指定した期日までにお支払い頂きます。
保険料
標準価格
給付基礎日額及び業種によって異なります。
労働保険料
労働者にかかるもので、業種・賃金により異なります。
月額費用

事務委託費

月額 5,000 円〜 (税別)
初期費用

雇用設置有りの場合

月額 30,000 円〜 (税別)

補償内容

労災と認められた場合は、次の保証を受けることができます。

療養補償

治療費が全額補償されます。

休業補償

休業が4日以上にわたるときに休業4日目より1日につき給付基礎日額の80%が支給されます。

※その他、労災法に定める障害補償、傷病補償、遺族補償、葬祭料、介護補償があります。

中小事業主様向け労災保険よくあるご質問はこちら

お問い合わせ

フクシマ社会保険労務士法人は、長年の経験と裏打ちされた実績、数多い労務士による多面的なアプローチで、お客様をトータルサポートいたします。
ぜひ一度ご相談ください。